神戸製鋼所が巨額の国内投資を決断した。加古川製鉄所(兵庫県加古川市)に約340億円を投資し、鉄から不純物を除く装置と、厚鋼板の品質を上げる熱処理炉を設ける。神戸製鉄所(神戸市)でも20億円を投資し、不純物を除く装置を増強する。