「僕たちの先輩は工場で鍋や釜を作って食い扶持を稼いでいた。本当に苦しい時を知る世代は、僕らで最後だろう」。かつて、トヨタ自動車の首脳に、こう言われました。成功体験だけでは危機に弱い。それを心配していました。