米IHS アイサプライの分析によれば、iPhone 4とiPhone 4Sの部品コストは、ほとんど変わらないという。大きな割合を占めるのは、スイッチなどの機構部品や液晶パネルとしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1075文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2011年12月12日号 52~53ページより

この記事はシリーズ「特集 徹底解剖スマホ100」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。