世界でも有数の高齢化社会である我が国において、介護は避けて通ることができない問題だ。特に認知症への対応は独特の困難さがあり、介護のために休暇を取ったり、退職を余儀なくされたりするなど、労働力確保にも支障を来すようになり、産業界への影響も少なくない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1178文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題