世界でも有数の高齢化社会である我が国において、介護は避けて通ることができない問題だ。特に認知症への対応は独特の困難さがあり、介護のために休暇を取ったり、退職を余儀なくされたりするなど、労働力確保にも支障を来すようになり、産業界への影響も少なくない。