初代iPhoneの発売以来、世界の携帯端末市場は激変の渦中にある。熾烈なシェア争いの中、韓国サムスン電子が米アップルを抜いて首位の座を奪取した。国内市場に「ガラケー」を供給し続けてきた日本勢も“内弁慶”から抜け出す時がきた。