新興国の台頭で国内産業の空洞化は加速し、資源調達も困難になることが予想される。しかし、技術と人材を活用すれば、日本企業の未来は決して暗くはない。過去の歴史が常にそうだったように、逆境は新たな産業を生む好機になる。