12月上旬に開かれた東京モーターショーで、マツダはエンジンという内燃機関に特化して自動車を出展した。EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)の波に乗り遅れる心配はないのか。