ツイッターやフェイスブックなどへの不用意な書き込みが発端で、“炎上”する例が相次いでいる。舌禍の当事者の多くが、若手社員や大学生なのも特徴だ。ネットに精通しているはずの彼らが、なぜこのような失態を犯してしまうのか。理由は、「想像力の欠如」にあると思う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1508文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題