「少子高齢化」──。その言葉には日本の強みと弱みがすべて凝縮されている。先進国の宿命とも言えるこの避けようのない地殻変動を、日本は世界で初めて経験しつつある。年金や医療など、課題は山積みだが、そればかりではない。若々しい「新世代シニア」の心をつかみ、新たなビジネスを生む。それは我々だけに与えられた大きなチャンスなのだから。

出所: 総務省「国勢調査」「推計人口」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」

CONTENTS

高齢化こそ商機
新たな「輸出産業」へ

構造変化を見逃さない
課題が磨くビジネス

シニアの需要はこうつかむ
ヒット生む8つのカギ

インターネット調査
シニアの実態見えた

日経ビジネス2011年12月5日号 26~27ページより目次