財政再建にのた打ち回る日本。それでも「日本人は、そう簡単に日本を見捨てられるわけではない」(日本総合研究所の湯元健治理事)。人口の3割となった高齢者は海外に移り住むわけにはいかない。国家破綻を許されない政府に、後戻りする道は残されていない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2263文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 確実に来る未来100」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。