65歳以上の老年人口が2割を超え、世界の先を行く高齢国家ニッポン。しかし高齢化による社会構造の変化は、いずれ海外でも起きる。日本で生まれた「高齢化ビジネス」が、有望な輸出産業になる日もそう遠くない。