2040年代に入ると、年間死者数は過去最大の166万人に達する。高齢者の割合は30%台後半を維持するものの、2040年を境に高齢者の絶対数も減り始め、2046年には総人口がついに1億人の大台を割り込む。