人口減少が本格化するのは、2025~30年頃からだ。人口の規模が小さな自治体では、高齢化で死亡数が増加し、高齢者の絶対数は2025年頃から減少。人口増加が続いていた沖縄県でも、2025年以降は人口減少が始まると見られる。