少子高齢化に悩む日本とは裏腹に、世界の人口は今世紀中、爆発的な増加が続くことが確実だ。国連が今年5月に発表した最新の人口推計(2010年改訂版、中位推計)によると、世界人口は2010年の68億人から2085年には100億人を突破する。