高齢化のピークを超えた村、長野県泰阜村には、11人の高齢者が暮らす「やすらぎの家」という村独自の高齢者支援ハウスがあります。家賃の上限は3万5000円。食堂や談話室を備え、出入りや外泊は自由です。もちろん、入居者は介護保険サービスを利用することもできます。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り583文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題