2027年、米国が世界最大の経済大国の座を中国に譲る。国の経済規模を測るGDP(国内総生産)でインドやブラジルが世界のトップ5に台頭し、2000年代初めに新興国がブームになってから四半世紀で、世界の経済地図が塗り替わる。