中国広東省の省都である広州市の中心部からクルマで30分。蘿崗区と呼ばれる農村部の一角に、周囲の風景とは場違いな建設中の建物が立ち並ぶ。市政府が農村住民向けに用意している高層マンションだ。ライチ園や野菜畑が広がる同地区は間もなく、近代的な研究開発都市へと生まれ変わる。中国とシンガポールの国家共同プロジェクト「中新広州知識城」である。