タイを襲った洪水はピークを脱し、多くの企業が生産再開へと動き出している。タイはアジアの中では「カントリーリスクが低い」とされてきた国だ。