富士通は2012年1月から、世界最速のスーパーコンピューター「京」の技術を応用した商用機を国内外で出荷する。同社が理化学研究所と共同開発した京は11月、スパコン世界ランキング「TOP500」で1位を獲得。