液晶テレビの価格下落が止まらない。日本企業はテレビ事業で軒並み赤字を抱えている。そんな中、米国市場で韓国サムスン電子とシェア首位争いを繰り広げている米ビジオは現状をどう見ているのか。