経済政策への不満を訴えるデモが米国で長期化している。オバマ政権は雇用対策を打ち出すが、政治的思惑も。没落する中間層、高失業率が政府への失望を増幅させている。