水と一緒にのみ込んだカプセルが胃の中を泳ぎ回り、病気の兆候がないかを探る。胃を調べ終わったら、次は十二指腸、そして小腸へ――。そんな簡便な検査で難病を早期発見できれば、治療の効果はぐっと高まる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2692文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ニッポンの稼げる技術100」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。