テレビ放送の高画質化も日本の得意分野だ。NHKが2025年に「スーパーハイビジョン」の放送開始を目指している。現在の「ハイビジョン」より画素数が16倍、走査線は4倍になる。シャープとともにスーパーハイビジョンテレビも開発した。NHKはこのスーパーハイビジョンを応用した3D(3次元)テレビの開発にも取り組む。