世界」市場を、「アジア・オセアニア」「南米」など地理的にセグメント化し、個々のエリアをまず制圧することでグローバル競争の足がかりにする「地域制圧型」(28ページ)を前段で見た。同じく内需企業にも、全国の「地方」を抑えるドミナント型で強さを維持する企業は多い。