日本の企業が今後も持続的に収益を上げるためには事業基盤を厚くする、さらには基盤とする市場を拡大するといった戦略の再構築が迫られる。縮小を続ける国内市場だけでは成長の可能性は限られる。ビジネスチャンスをより広範囲に求めないと、収益は確実に減っていく。