エーザイは、CTOの岡田安史執行役の指揮の下、全世界全事業所で「経営に直接関わる重要ポスト」を150ピックアップした。このうち120前後は外国人が担っていた。経営のグローバル化に伴って、既に人材の国際化は進んでいたわけだ。