自動車や電機など、戦後日本で急成長した産業の陰には、高品質の部品などを提供する中間財メーカーの存在があった。だが新興国企業の台頭などで、競争は激化している。苦境を跳ね返し、中間財を提供する企業が今後10年にわたって勝ち残るためには、単に顧客に製品を納入するだけでは不十分だ。顧客のバリューチェーンの一部を占拠し、新しい市場を作り出すような力が求められる。