経済成長が続く新興市場や成長が目覚ましい発展途上国。アジアやアフリカを中心に、人口の増加も急だ。この「ボリューム市場」をいかにして取るかが、次の10年の勝敗を分ける。