映画「フラガール」の舞台である観光施設「スパリゾートハワイアンズ」。運営会社の常磐興産は最終赤字93億9000万円という今期の見通しを発表。それでも、福島を代表する企業トップは「1人もクビにしない」と再起を誓う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3833文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題