荒木飛呂彦を語るなら、『ジョジョの奇妙な冒険(以後、JOJO)』を知ることだ。JOJOシリーズは100巻を超えてもなお続く連載漫画であり、新しい体験を読者に与え続け、今年25周年を迎えた。