現在のアメリカのジャズE シーンで、最も著名な日本人と言えば、Hiromi こと上原ひろみに違いない。浜松市出身で、幼い頃、ヤマハに才能を見いだされた。10代の頃、チックE コリアら巨匠と共演するチャンスをつかみ、高く評価された。米バークリー音楽大学の作曲科を首席で卒業する直前に、伝説のピアニスト、アーマッド・ジャマルに認められ、米レコード会社からデビュー。その夏ニューヨークで彼女を見た時のことは忘れられない。