「業務スーパー」を経営する小売業者・神戸物産の創業社長。と、こう書いてもこの人を表す言葉として足りない。足りないどころか、やや誤解を与えるだろう。「小売業」という言葉がこれまで表してきたものを変えようとしている人だから。