スポーツのパフォーマンスは、4要因で構成される。「心・技・体・生活」だ。昨今は栄養学やトレーニング手法の進化もあって、技と体では大きな差がつかない。つまり、心と生活が大きな要素になる。