東日本大震災後、小松さんは被災した中小企業のためにファンドを立ち上げ、資金面での支援を進めている。素晴らしいと思う。年が若く、フットワークが軽いということもあるが、「何に困っているか」ということを探していく意欲を強く受ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り361文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。