東日本大震災後、小松さんは被災した中小企業のためにファンドを立ち上げ、資金面での支援を進めている。素晴らしいと思う。年が若く、フットワークが軽いということもあるが、「何に困っているか」ということを探していく意欲を強く受ける。