開発途上国では約10億人が食料難に苦しんでいる。一方で、先進国はほぼ同数が肥満などの生活習慣病に悩む。この構図を解決しようと小暮氏が2007年から参画したのが、NPO法人のテーブルフォーツー(TFT)である。