送金革命の旗手。2003年に米ワシントンで、貧困層が利用できる金融サービス会社、MFICを創業した。全米で4000万人とも言われる銀行口座を持たない中南米などからの出稼ぎ労働者に、格安の送金サービスを提供している。海外送金では、犯罪歴などの問題がないか確認しなければならない。枋迫の送金システムは、送り手と受け手の名前から瞬時に問題の有無を確認できる。今や米連邦準備理事会が全米の金融機関に推奨・提供する送金システムとなっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り467文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。