銀行勤めの傍ら、地域振興や観光などの問題をテーマに全国各地で講演に明け暮れている。昨年刊行の新書『デフレの正体』はベストセラーとなり、東日本大震災を受けた政府の復興構想会議の検討部会委員としても積極的に復興策を提言した。「地域振興の伝道師」と呼ぶにふさわしい藻谷浩介君はその活躍の舞台を一段と広げている。