田中さん率いるグリーは、2004年の創業からわずか7年で、時価総額が5000億円を突破する日本有数のインターネット企業に成長した。にもかかわらず、当の田中さんは至って冷静だ。「ここまでは来たことがある」。こう語っていたことが印象に残っている。