可夢偉を最初に知った頃、彼は才能あふれる数多くの卵たちの1人だった。その可夢偉が、今では日本のモータースポーツ界を背負って、世界で戦っている。