慶応大学が湘南藤沢の地に、従来にはない新しいコンセプトのキャンパス(SFC)を作ってから、約20年が経過した。その中でSFC出身の斬新な起業家が各分野で活躍するようになった。私は彼らを「SFC新人類」と呼んでいるが、その先駆的代表者の1人が、佐野陽光氏だ。SFC新人類の特徴は、厚かましいほどの大きな夢を持ち、大胆な行動力を発揮すること。彼の生き方そのものだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り485文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。