1980年代のバブル直前に社会人入りした僕ら世代の人間にとって、「ジョルジオ・アルマーニ」は誰もが憧れる高級ブランド。それを日本に持ち込んだ立役者が、伊藤忠商事の岡藤正広社長である。僕がNTTドコモ時代に伊藤忠さんとおつき合いしていたのが縁で、岡藤社長との親交が始まった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り435文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。