創業家の3代目。45歳の若社長だが、関家一馬が社長になって以降、ディスコはさらに強靱になっている。世界シェア70%。強烈な競争力を誇る半導体ウエハーの切断装置や研削装置といった製品群は市場で高い評価を受けている。そこに加えて、関家は経営のソフト面で、考え抜いた独自の強化策を次々と埋め込みつつある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り403文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。