大阪府財政非常事態宣言に始まり、教育改革、府庁移転問題、そして、大阪府と大阪市の二重行政解消を狙う大阪都構想…。矢継ぎ早に政策を打ち出し、仮想敵を設定したうえで、トップダウンで方針を決めていく橋下徹の政治手法については、「独裁」「唯我独尊」といった風評がついて回る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り675文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 次代を創る100人」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。