兵庫県出身で穏やかな関西弁を操る。大言壮語はなく、売上高1兆5000億円を誇る大企業のトップとしては地味に映る。だが、取締役に就任後は逆浸透膜といった水ビジネスを育てるなど、その能力を遺憾なく発揮している。