被災しながら、今も満室が続く人気温泉旅館「湯主一條」の20代目。生まれながらの若旦那は、老舗が抱える病に悩み続ける人生を送った。父が死をもって葬った宿痾、そこから人気旅館の「物語」が始まった。