自らの公判開始直前の元秘書3人の有罪判決で打撃を受けた小沢一郎氏。機運が高まってきた選挙制度見直し論議も、復権シナリオに影を落とす。背水の剛腕。延命へ「新党」立ち上げに動くとの見方もくすぶる。