欧州の財政危機と米国の景気減速懸念が強まり、投資マネーが逆流し始めた。資源価格とともに新興国の通貨や株式が急落に転じ、為替・金融政策も混乱を見せる。1997年のアジア通貨危機当時と違い、先進国には手を差し伸べる余裕もない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2770文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2011年10月10日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。