下のグラフは、トヨタが世界シェア1位になった2010年の同社と韓国・現代自動車、米ゼネラル・モーターズ(GM)の地域別のシェアである。一見して明らかなのは、トヨタは日本と米国、東南アジア諸国連合(ASEAN)では強みを持つが、そのほかの地域は弱い点だ。