世界市場が「価格」を軸に変わりつつある中、日本企業の対応が遅れている。財務から見えてくるのは日本企業のコスト構造の硬直化。企業に内在する課題を解決しない限り、競争力の復活はおぼつかない。