話題の次世代旅客機「787」を納入した米ボーイング。生産・販売の両面から日本を最重要の国と位置づける。教育こそが、企業が競争力を維持する基本と説く。(聞き手は 本誌編集長 山川 龍雄)