話題の次世代旅客機「787」を納入した米ボーイング。生産・販売の両面から日本を最重要の国と位置づける。教育こそが、企業が競争力を維持する基本と説く。(聞き手は 本誌編集長 山川 龍雄)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6000文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題